ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山
split
information | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山

インフォメーション

2017年12月15日

ベビーの耳あてキャップが新入荷しました&おすすめベビーアイテムご紹介

寒さの募るこの季節は
子供たちも元気にあたたかく過ごしてほしいもの。
本日オンラインショップにベビーの新作アイテムが入荷しました。

00358-3.jpg

< ウール×コットンベビー耳あてキャップ  4,200円+税>
ナチュラル、ブルー

やわらかなウールとコットンを重ね合わせた生地を使ったベビーキャップ。
内側には白磁色(ライトグレー)のなめらか天竺を重ね
しっとりやさしい肌触りでデリケートな赤ちゃんの頭を包みます。
ゆるやかにカーブした耳あてで、耳と首回りをカバー。寒さから守ってくれます。
肌着などと組み合わせてギフトにもおすすめです。

00358-4.JPG

00358-1.jpg

00358-5.JPG

トップにはナチュラル系とブルー系で組み合わせたタッセルのポンポン付き。
(写真右から、ナチュラル、ブルーになります)

00358-2.jpg

この表情たまりませんね(笑)。
モデルの赤ちゃんは生後2か月です。

*

冬のベビーアイテムといえばこちらもおすすめです。

32466013.jpg
キルティングベビーオール 10,800円+税

きめ細かい二重ガーゼでワタを挟んだキルティング生地のベビーオールは
フードが付き、足もすっぽり隠れます。
フードのトップに付いた緑色のタッセルがポイント。
ガーゼ素材なので肌触りがよく、生まれたての赤ちゃんのおくるみ代わりにも。
中綿入りなのでふかふかと冬でも暖かく過ごせます。ギフトにも最適。

33723571.jpg
カシュクールジャケット 8,900円+税
90cm(ワンサイズ展開)
梅紫色、濃鼠色

二重ガーゼでワタを挟んだキルティング生地のカシュクールジャケットは
肌触りがよくふかふか暖かい着心地です。
ふわふわとしたガーゼらしいガーゼで、2枚の生地を1枚仕立てにしています。

裾とフロント部分がラウンドしているデザインがかわいい。
袖は長めなので、小さいときは袖をまくって。
少し大きくなったら着丈の短いボレロとして着れるため、着用期間が長いのも魅力。


33723571_o1.jpg 33723571_o2.jpg

あったかぬくぬくで過ごしてね*

*

そしてこの度...ベビーの人気アイテム
おくるみストールママケープの説明書ができました!

20171215-10.jpg

okurumi_cape._blogjpg.jpg
*クリックで拡大します。
(説明書掲載の藍染のおくるみストールは来春発売予定の商品です)


便利そうだけどどうやって使うの?と尋ねられることも多かったのですが
これでばっちり!ギフトで差し上げる時にも安心です。
オンラインショップではご購入頂いたお客様に差し上げております。

33723654_o1.jpg
おくるみストール 8,300円+税
写真手前から、千草色、梅紫色、濃鼠色

33723808.jpg

ママケープ 5,700円+税
鉄紺色


冬支度に、プレゼントに...
ぜひaoのベビーアイテムをご活用くださいね*
キッズ、ベビーカテゴリはこちら。

staff.s


*お取扱い商品は店舗により異なります。
ブログ掲載商品の在庫の有無につきましては
こちらより各店舗(代官山店、阪急うめだ本店)へお問い合わせください。


-------------------------------------------------

*オンラインショップからのお知らせ*
いつもオンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。

20171124woolcotton.jpg
ウール×コットンシリーズ
20170120nameraka.jpg
大人気!なめらか天竺シリーズ

20171027aw_op.jpg
秋と冬のワンピース


ao daikanyama online shop
http://shop.ao-daikanyama.com/

2017年12月15日

スタッフコーディネート vol.150 +RED

こんにちは!
クリスマスまであと10日。
我が家もツリーを飾って準備万端です。
大人になってもやっぱりこの季節はわくわくしますね。

さて、本日のスタッフコーディネートは阪急うめだ本店のstaff.k。
出張で代官山のお店に来ていたところを撮らせてもらいました:)

20171215-1.jpg
身長:162cm

赤が印象的なニットに
グレンチェックガーゼタックロングスカート
ブラックコートを合わせて。

20171215-3.jpg

作家もののレース編みのピアスが個性を添えます。

20171215-4.jpg

20171215-2.jpg

ブラックコートははぎれを使用したくるみボタンがポイント。
ボタンの色・柄はランダムに作られています)

20171215-5.jpg

バックスタイルはこんな感じ。
このコート、シルエットがきれいで
ほんのりあたたかくやわらかな着心地が気持ち良いのです。
小さめのショールカラーできちんと感とカジュアル感のバランスも◎
私も羽織ってみたのですがちょっと欲しくなっちゃいました:P

20171215-6.jpg

外出時はビッグストールを巻いてあたたかく。
生成色は、暗くなりがちな冬のコーデをぱっと明るくしてくれます。

20171215-7.jpg

20171215-8.jpg

柄がかわいいバッグはmina perhonenのもの。

20171215-9.jpg

おすすめの裏ワザ(?)をちらり。
ニットは首元がちくちくするという方は
ぜひタートルネックとの重ね着を!
肌に当たる部分がしっとりなめらかなコットンになることで
ちくちくも軽減されますよ。お試しあれ!

staff.s


*お取扱い商品は店舗により異なります。
ブログ掲載商品の在庫の有無につきましては
こちらより各店舗(代官山店、阪急うめだ本店)へお問い合わせください。


:::本日のコーディネートアイテム:::
123910401.jpg
ブラックコート 28,900円+税

94472839.jpg
グレンチェックガーゼタックロングスカート 18,400円+税

50159468_o3.jpg
ビッグストー(生成色) 7,400円+税

120935576.jpg
タートルネック 8,900円+税
*スタッフ着用色のブルーは現在お取扱いがありません。

2017年12月14日

【阪急うめだ本店】セミオーダー会開催のお知らせ(追記あり)

20171207ev.jpg
「ao+semi-order made」
at 阪急うめだ本店

日時:2017年12月17日(日)- 19日(火)
11:00-20:00 *17日は正午から20時となります。
会場:阪急うめだ本店10階『うめだスーク』
南街区スーククローゼット 「アオ」店頭

阪急うめだ本店にてao初のセミオーダー会を開催いたします。
人気アイテム3種類をご用意してサイズや色のセミオーダーを承ります。
オーダー頂いた方にはaoオリジナルのコサージュをプレゼント。
自分へのご褒美にaoでとっておきの1枚を作ってみませんか?

ご来店日の事前予約も下記アドレスより承っております。
umeda@ao-daikanyama.com

スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

----------------------------------------
【店舗情報】
阪急うめだ本店10階
『うめだスーク』南街区スーククローゼット 「アオ」

〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号
http://www.hankyu-dept.co.jp/

----------------------------------------

*

12/14 追記

セミオーダーできるアイテムの詳細をお知らせいたします。

ベーシックブラウス(白のみ) 18,500円+税
リネンWガーゼBIGワンピース(リネン色のみ) 29,800円+税
クルーネックカーディガン(全7色*からお好きな色) 18,000円+税
*杢グレー、向日葵、珊瑚色、梅紫色、常盤色、留紺色、黒

それぞれ、5,7,9,11,13,15号の6サイズを基本にして
デザインを変えない範囲での着丈等のセミオーダーが可能。
完成したアイテムのお渡しは3月末頃となります。
商品代金は前払いでお受けいたします。

20171214.jpg

オーダー頂いた方へのプレゼント
aoオリジナルのガーゼコサージュです*
(色合い、柄等はひとつひとつ異なります)

*当日、混雑時はお待ち頂くことがございます。予めご了承ください。

2017年12月11日

12月13日(水)営業時間短縮のお知らせ

いつもaoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の通り営業時間を短縮させていただきます。

12月13日(水) 17時まで

大変ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月 4日

「christmas ornaments vol.xii wbc white beige christmas」通販のお知らせ

代官山店で好評開催中の「christmas ornaments vol.xii wbc white beige christmas」
こちらのイベントで販売中の商品を通販でも承ります。

クリスマスプレゼントにもぜひ!

まずは今年の新作のご紹介です。

20171204-13.jpg 20171204-14.jpg

< アジサイ&ラフィアリース 各7,000円+税>
画像左から、白、ベージュ

20171204-15.jpg

< アジサイ・オーナメントスワッグ 各4,000円+税>
ベージュ

20171204-1.jpg

< モスボール 各3,300円+税>
白、ベージュ(画像手前)

20171204-12.jpg 20171204-11.jpg

< CHAJIN 花カレンダー 2018 税込1,200円>

*

続いてはこれまでにもお取扱いのあったアイテムです。

20171204-3.jpg

< 木の実のラフィアリース 9,000円+税込>
※上段の赤いリース

20171204-5.jpg

左:< アジサイ&ラフィアリース 6,000円+税>
右:<モスボール 3,000円+税>
一番上から時計回りに、A,B,C

*

ここからは、CHAJINさん撮影の作品たち*

IMG_9709.jpeg IMG_9711.jpeg

IMG_9712.jpeg IMG_9713.jpeg

*写真下段のアジサイ・オーナメントスワッグ(白)は完売しました。


※こちらでご紹介したアイテムは代引き引き換えのみで承ります。予めご了承ください。
※スワッグ、リース、モスボールは緩衝材で包み取扱いには十分注意いたしますが
繊細な商品なので配送中に傷ついたり割れてしまう可能性もございます。
※スワッグ、リース、モスボールは霧吹きなどで水を与えないようご注意ください。
※お色などは写真からご指定ください。すでに店頭で売り切れている場合もございますのでご了承ください。

ご購入をご希望される方は、contactまたはお電話にてお問い合わせください。
TEL:
03-3461-2468

*

クリスマスイベントは12月25日(月)までの開催。
みなさまのお越しをお待ちしております*

20171204-2.jpg 20171204-8.jpg

20171204-7.jpg 20171204-10.jpg

20171204-6.jpg 20171204-9.jpg

staff.s

2017年12月 1日

スタッフコーディネート vol.149 ガウンを纏って

こんにちは!
今日から12月...
ということは当然ながら今年もあと1か月。
何かとバタバタする月ではありますが
ペースを崩さず楽しんで過ごしたいものです。

さて、本日のスタッフコーディネートはディレクターmが登場。
前回同様新作を使った着こなしを見せてくれました。

20171201sc-1.jpg

身長:160cm

ウール×コットンハイネックワンピースのネイビーに
ジャガードが素敵なgasa*のガウンコートを羽織って。

20171201sc-2.jpg

フロントのリボンがアクセントに。

20171201sc-3.jpg

ポイントはタイツをワンピースと同色で合わせたところだそう。
タイツにはさりげなく柄が入っているのでのっぺりした印象になりません。
こちらはmina perhonenのもの。

20171201sc-4.jpg



20171201sc-5.jpg

ブロックチェックの大判ショールを巻いた外出バージョン:)

20171201sc-6.jpg

室内ではガウンなしでショールを羽織ったりもしますが...

20171201sc-7.jpg


ワンピース1枚でも充分あたたかいとのことです*


ベーシックカラーが揃うウール×コットンハイネックワンピース
シンプルなデザインなので柄物との相性も抜群。重ね着も楽しめます。
楽ちんな着心地なのに上品に見えるのが嬉しい1枚です。
ぜひお試しくださいね。

staff.s


*お取扱い商品は店舗により異なります。
ブログ掲載商品の在庫の有無につきましては
こちらより各店舗(代官山店、阪急うめだ本店)へお問い合わせください。


:::本日のコーディネートアイテム:::

125318493.jpg
ウール×コットンハイネックワンピース(ネイビー) 24,000円+税

「1枚のブラウスができるまで」第6回

aoの服は新潟県糸魚川市の縫製工場で1枚1枚作られています。 
歩いて海まで行けるその工場では、1枚のブラウスができるまでの工程に何人もの技術者が携わっています。
繊細にミシンを扱う手と、家族のために毎日の食事を作る手と。
海辺の町で働き暮らす彼女たち(時に彼たち)が、プレミアムラインbisシリーズ「タックバルーンスリーブプルオーバー」を作り上げていくストーリーをお伝えしていきます。

one_blouse_blog.jpg

第6回 

まとめ
樋口麻衣さん・30代

20171201-2.jpg


前回の<組立>で1着のブラウスの形になりましたが、工程はまだ続きます。タックバルーンスリーブプルオーバーにつけられている小さなボタン。ボタンホール作りなど、最終段階となる手縫いを含む細かい作業を行うのが<まとめ>です。

ボタンホールを開けるのはメスがついた特殊ミシン。第2回の<裁断>同様、切ってしまった布は元には戻らない、緊張感のある仕事です。それを担当するのが、樋口麻衣さん。

「(特殊ミシンで)ボタンとかも機械でつけられるんだ〜と思いました」。樋口さんは高校中退後にスーパーのレジのバイトなどをしていましたが「正社員としてちゃんと働きたい」と思い応募、未経験ながらこの工場に採用されました。13年目の今はベテランですが、元々はまったくの初心者。特殊ミシンも初めて見たそうです。


内職さんたちの手作業を円滑にする指示書づくり

<まとめ>の仕事は、もちろんボタンホールを開けたり自分でする作業もありますが、"内職さんに仕事を外注する"という大きな役割があります。糸魚川市の縫製工場の周りには、農家のお母さんや子育て中のママなど、フルタイムでは働けないけれど、自宅での仕事ならできる"内職さん"がいます。タックバルーンスリーブプルオーバーのような小さなボタンつけは、特殊ミシンではできない細かな仕事。それを手作業で行うのが内職さんたちなのです。

20171201-5.jpg
---タックバルーンスリーブオーバーのボタンは厚みのある貝ボタン。こういった繊細なボタンは機械での取り付けができず、すべて手作業です。

20171201-4.jpg
---樋口さんのお裁縫箱。すぐ取り替えられるようにボビンも缶にまとめて整理整頓。

樋口さんは内職さんたちに発注するだけでなく、どの内職さんにも同じように作業してもらうように指示書を作成します。ボタンつけひとつといっても、何本取りの糸で、何回穴に通し、何回巻きつけるかなど、洋服によってそのやり方は異なります。内職さんが自分の判断で思い思いにつけてしまうと、仕上がりや強度にばらつきが出てしまうので、指示書がとても重要になるのです。

「私は絵を描くのが苦手なので、イラストの場合は上手い同僚にお願いしたりします。あとは自分で作った見本をつけるとか」。樋口さんのミシンの横にはデジカメが掛けられています。これは指示書を作るために、作業工程を写真で撮るためのもの。普段から顔を合わせる同僚たちであれば、あ・うんで伝わることも、内職さんたちへのコミュニケーションは「誰が見ても確実にわかること」が求められます。<まとめ>の段階では納期も差し迫っています。やり直しの時間はないので、急がば回れなのです。

20171201-3.jpg

---樋口さんのカメラ。これで作業を細かく撮影して、内職さんに手渡す指示書を作成します。


ステッチに手まつりと多彩な縫い方自分が覚えてひとに伝える

「元々細かい手作業は好きでしたが、千鳥ステッチ(ジグザグ縫いのこと。パンツやジャケットの裾を縫う時に使う)など、縫い方にも種類が多くて覚えることがたくさんあるんです。内職さんに教えるために自分も勉強中。(ほかの仕事が長く続かなかった)自分でも務まっているんだなぁと思えるようになった。責任感が出てきて『こんなのできないや』って思わなくなりました」

樋口さんは内勤ですが、接客などひとと接することも好きだそう。「社会見学に来た小学生が特殊ミシンを見て『すごい!!』って感激してると『すごいでしょ〜』と返してしまうんです(笑)」とうれしそうに話します。

指示書を見ると「ボタンホールの中に指を入れてゴミ(糸くず)が出ないか確認」と、縫い方だけではなく、美しく仕上げるポイントが書かれていました。相手が気が付かなさそうな点も先回りして細やかにフォローする。ひと好きで勉強熱心な樋口さんの指示書ファイルにはそういったポイントが詰まっています。

20171201-1.jpg

---撮影した写真に手書きで注意点を書き込んである樋口さんの指示書。


【personal data】

一緒に暮らす人:父、母

出身地:糸魚川市大和川地区

趣味:学生時代の友達と居酒屋などでおしゃべり

得意料理:ネットでレシピなどを見て勉強中

一押しのaoアイテム:オニオンワンピース。ふわふわしていてかわいい。

【今日のお弁当】

20171201-6.jpg


お母さんが作ってくれたそぼろごはんとサラダ。お弁当はごはんの上におかずを載せるパターンが多いそう。


---

取材・文:村岡利恵(HÜTTE muumuu)
『フィガロヴォヤージュ』『Hanako』などの編集に携わる。2017年の初夏から長野県大町市の高瀬渓谷の別荘地で「HÜTTE muumuu」という朝食限定のカフェと編集&デザイン業を営む。www.huttemuumuu.info


次回(最終回)更新は12月29日(金)を予定しております。

▼これまでの記事はこちらからご覧ください。
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回

ao daikanyama 公式Facebookページ