日記 - information | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服はao daikanyama | アオ代官山
ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山
split
information | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山

インフォメーション

2014年8月28日

staff.nの旅日記

こんにちは、staff.nです
筆者で登場するのはとってもひさしぶり

さいきんはというと、アジサイのドライフラワー作りが楽しいこの頃
(アオの入り口でも我が家の庭で育ったアナベルのドライがお出迎えしまーす)

それと
長い長いお休みをいただいてヨーロッパ旅行に行っていました!
いくつかの目的のひとつが、向こうで働く友人に会うため
なんと友人の職場のご好意で、旅のあいだは寮に住ませてくださることになり
イタリアのベルガモという城下町を拠点にいろいろなところへ足をのばしてきました

せっかくなのでその旅行記を
ほんとうにたくさんたくさん写真を撮ったので選ぶのが大変...!
ほんの一部ですが、、


IMG_6596 2.jpgIMG_5347 2.jpg

住んでいたベルガモの部屋は、石畳と高い壁の小道にありました
21時を過ぎても明るいので、
お酒をたのしむ人たちで夜どおし賑わっているのもよかった

それから、住まいからモノレールであがったところのレストランにて
人生1番のプロシュート!おいしすぎました
友人のはガーリックの効いたシンプルなピッツァ


IMG_5408 2.JPGIMG_6604 2.JPG

ベルガモには丘の上の街/チッタアルタと 下の街/チッタバッサがあり、
わたしが暮らしていたのはチッタアルタ
こうやってチッタバッサの景色が見えるのですがこれがすごくきれいなのです
一望できるこの場所には何度も行きました

じつは想定していたよりも涼しく、(友人にイヤになるほど暑いと脅かされていた)
アオの夏服たちがクローゼットでお留守番ばかりするはめに... 涙
それでも景観に映えるギャザードレスは着たくなって、ときどき着て出て行くと
イタリア人には珍しいカラーなのか、声をかけられたり振り返る人が多かった


チョイ悪ファッションの人はあまりみかけなかったですよ


そうそうちなみに写真はないですが、機内でのタイパンツ快適です

IMG_4810.jpg

ミラノのドゥオモ、圧巻

CIMG4872.jpg

近所のレストランでいただいたサフランのリゾット
ここでも人生1番でました
たべすぎで バスタ!(おしまい)


途中、1週間のスウェーデンの旅に出る
アオのスウェーデン通、staff.Kにすばらしいガイドメールをいただいて
余すところなくたのしんできました〜

こちらも写真がありすぎるので
魔女の宅急便のモデルとなった街/ゴットランド島に行ったときの写真を

IMG_5301.JPGIMG_5347_1.JPG

ゴットランド島は羊がシンボル 旗がかわいい
なかでもユネスコ登録されているビスヴィは
半日あればゆっくり1周できる小さな街なのですが
バラがあちこちに咲き誇り、とにかく街全体が美しい

この街に1泊

IMG_5286.JPG

まず国旗の配色がずるいんですよね スウェーデンて

IMG_6009 2.jpgIMG_6046 2.jpg

ビスヴィでとってもおいしいディナーをいただいたあと
チェック時にもらった口直しのキャンディー 
魚のかたち、かわいいーとぱくり、、、ものすごくまずい!!笑 
これが噂の、塩味?の飴! ひえーー
さっきの美味返してー

そしてスーパーが楽しい
特に乳製品のパッケージがどれもかわいい

IMG_5668 2.JPGIMG_5814 2.JPG
こちらはストックホルムに戻ったとき
蚤の市、行きました
直前までどしゃ降りだったのですが、かまわずお店だしっぱなし
売り物すべて雨びたしで平気なかんじがおかしかった
友人ときゃーきゃー言いながら食器などの戦利品ゲット

Kにお勧めされて行ったオーガニックフードのバイキングも美味
こちらもバイキング大賞とさせていただきます

スウェーデンはイタリアの比にならないくらい涼しく(というか寒い)
現地の人がダウンを着てるのをみて、
持ってきた数日分の服をすべて重ねて毎日着るという事態になりました

さらに旅はつづく
せっかくなので、国際鉄道でお隣の国スイスへ

IMG_5713.JPGIMG_6492 2.JPG

人もやさしく街も空気もきれい
スイスでも蚤の市 カラフルな石けんに目がきらきら

IMG_5664.JPGIMG_5717.JPG

公園にある遊具がチェスというところと
イタリアやストックホルムと違って
らくがきもおしゃれというところが私的ポイント高かったです
(代官山にも多いですがらくがきはいけません)

IMG_5822.JPGIMG_5791.JPG

泊まっていたシュテットレンはハイジを思わせる丘があるところ
ちゃいろい牛たちがゆっくり歩いていて、
ホテルからも「カラン...カラン...」と遠くから聴こえるカウベルの音が心地よかった

翌日はインターラーケンという
アルプスの方に行ける登山鉄道が出ているところへ
そこでもすでに山がきれい
色とりどりのパラグラダーがどんどん降りてくるのをずっとみてました
こわそうだけどあれはやってみたい

切符を買うのに時間がかかっていたら声をかけてくれたスイスのサラリーマン
パン屋さんのショーケースを眺めていると「これは何味よ」とすべて説明してくれたイタリアのマダム
はじめは「ヘイヘイ」終わりは「アリガトー」と言ってくれたスウェーデンのスーパーのお兄さん

たくさんの人との出会いが、1番の旅の楽しさでした
また同じルートをと思えるくらいに楽しい旅となりました

IMG_6089 2.jpg

最後は旅のナンバー1
ゴットランドのカフェでいただいたルバーブのスープで締めたいとおもいます
食べものばかりでごめんなさい!

皆さまも素敵な旅をしてくださいね
ボンヴィアッジョ!

staff.n

2010年8月15日

お土産

こんにちは
毎日暑いですね

aoは13日までお盆休みをいただいておりましたが
お休みに伊豆にいったという
スタッフmさんがお土産を買ってきてくれました

その名は「磯もなか」
形はリアルサザエです
夏っぽくていいですね
お味もなかなか
sazae.jpg


そしてこちらのマドレーヌ
三島由紀夫もこよなく愛したとか
袋を開くと懐かしーい匂いがします

madorenu.jpg
  madorenu2.jpg

そしてそして

カツオ節のカタチをしたソフトバタークッキー
というものもあるみたい
どんなのか興味深々ですね
お取り寄せもできるみたいですよっ


すべて日新堂菓子店 (詳しくはこちら


from.a

2010年4月 8日

三色桃

桜の季節のもう一つの楽しみは
実家の三色桃
今年もりっぱに花を咲かせました
観光地にほど近い場所にあり
桃の木も玄関先に植わっているため
ふらりと散歩にいらした方々が
桃とともに記念撮影をされていかれます


ことしも楽しませてくれて
ありがとな 桃

from a.

momo.jpg


momo2.jpg

2010年4月 2日

花見

いってきました お花見に
場所は中目黒
毎年かかさず訪れます

目黒川沿いの桜は
川につきそうなくらいしだれてる枝もあり
まあ まあ なんとも美しいです

数年前までなんとも思わなかった桜の花ですが
数年前からとても好きになりました
歳のせいでしょうか…(笑)

つぼみがついてわくわくして
五分咲き八分咲き楽しんで
桜吹雪の後は葉桜に
1、2週間の間の出来事の
そんなはかなさもよいのでしょうか

少しあたたかくなったとはいえ
夜は冷え込むこの季節
ホットワインを片手に
つらつらと夜桜見物
夜桜にはやっぱ 赤ちょうちんですな


from a.

hanami.jpg

2010年2月 4日

立春

ももものすごく寒いと思ったら

なんでも今日は今季一番の冷え込みとか
なんでも東京でも朝は氷点下を記録したとか
雪も降るわけです

でも

今日は立春
梅もつぼんでいますから
もうすぐですよ 春

それまではどうぞあたたかくしてお過ごしください

ume.jpg

from a.

2010年1月31日

たまには

aoのスタッフはすいーつが大好きです

差し入れにいただいたもの
誰かのお土産
いつも何かしらお菓子がいたのですが
ここ最近さみしい感じ

そこで

美味しそうなものをお取り寄せしてみようっ
ということになりました

選んだものは
菓匠 榮太郎のなまどら焼き
以前雑誌BRUTUSのてみやげ特集で
高得点を得ていた品です

届く前日からわくわく

そして そして 

届きましたー
dora2.jpg


dora.jpg

小倉風味の生クリームは
後味すっきりでしつこくなーい
しっとりやわらかい皮はほんのりハチミツの味で
うっまー

月末のバタバタした業務終了後
(もちろん味見はとっくに済んでいましたが)
「あれ 半分こしませんか」
「そうだねっ」

小腹もすいてきた
疲れた体にしみました

たまにはいいね

from a.

2009年6月25日

絞る絞る

快感をおぼえました。

ilohas2.jpg

どうにも水が飲みたくて、買ったこのボトル。
買うならこれがいい。

軽くて持ち歩きによい。
ぺこぺこするやわらかさも意外とすき。
捨てないといけないときは、
雑巾絞りの要領で、容易にくしゃっとなります。

この感覚が気持ちよい。
つぶす手間や苦労という感じでなく、
ちょっとした楽しみになってしまっています。

ただし
名前、どうなんでしょう。
覚えてしまったので、いい名前なのかもしれませんが、
言葉で発するのには、なんだか抵抗が……

硬いボトルがこうなってほしいなあと思います。

by m.

ilohas.jpg

2009年1月14日

ヤンゴン

年末年始にミャンマー(ビルマ)のヤンゴンを旅行しました。

m1.jpg

いままで行ったアジアの国の中で
一番美しく、勉強になった国でした。

町の人々が素晴らしい。
とても貧しいのですが、品があります。
人として美しい感じがしました。

それから、光輝く黄金のパゴダ(お寺)が巨大。
これには初日から魅了されっぱなし。
想像以上の存在感と、吸い込まれるパワーがあるのです。
民の願いが強くかけられているからかなあ。。。

m2.jpg

服装はといえば、男性も女性もみんな
筒状になった布を上手に巻いて巻きスカートにしています。
名前はロンジー。

m3.jpg

民族の種類によって柄がいろいろらしいのですが、
私たちには見分けがつきません。
女性ものは、いろんな大きめの柄が入っているのに対し
男性ものは、細かいチェック柄やストライプ柄がほとんど。
かなり好み。。。

店員さんに「男性用でいいの?」と再三聞かれながらも
ストライプ柄をほくほく顔で買いました。
このロンジー、今後活躍の予感です。


東京からはたくさんのaoの服がこの旅に同行したわけですが…。
旅は心も体も解放されるものですよね。
暑い国だからという理由だけでなく、
そんな解放的な気分にもガーゼの服が合うじゃないかなあ。


from m.

2008年12月24日

メリークリスマス

今日は しっかりと 寒くなりましたね
本気の冬がやって来ました
お鍋はもう食べましたか?


突然ですが我が家の鶏鍋レシピです
(クリスマスだから鶏という強引さ)
友達にもなかなか好評なのです

鶏鍋
1) ボウルに鶏ひき肉300g、ネギみじん切り10cm分、
しょうがの絞り汁1片分、酒、塩、こしょうを入れ、
ぐるぐるぐるぐる粘りが出るまで手で混ぜる
2) 昆布を入れた水を沸かし、鰹節で出汁をとる
3) 1)を2本のスプーンを使い団子にし、出汁へ落とす
4) 適当な大きさに切った水菜と、湯通しした油揚げを
加えて出来上がり
5) ゴマ油、醤油または塩、ゆずこしょうを合わせ、
お鍋の出汁でのばして、つけだれにする

※鶏団子に山芋をすって加えたら、ふっくらしました


鶏鍋を想像して少し暖かくなれたかな?


from m.

2008年7月21日

上高地

上高地へ行きました

東京の暑さがうそのように
ひんやりと涼しく
雪解け水は美しくて冷たい

そこに座っているだけで
身も心もリセットされます

梅雨が明けました夏ですね
木陰のある道が和みます

kami1.jpg梓川

kami2.jpgつり橋から

kami3.jpg茂る

2008年1月18日

雨ニモマケズ

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジヨウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病氣ノコドモアレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ツテソノ稻ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハ
ナリタイ

(宮澤賢治「手帳」より)

2007年12月20日

青い光

代官山にも青い光の装飾があります。
星屑が降ってきそうですね。

blue.jpg

2007年6月14日

出張終わりました

横浜、新潟、銀座と各百貨店にお世話になり、
無事aoの出張が終了しました。

多く方々にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。

代官山へはなかなか…とおっしゃる方も
この機会にご来店いただけたので、
出張の甲斐がありました。よかった。。。感謝。

慣れないことで、通常業務の
ブログが随分と滞ってしまい、反省です。

外に出て、考える時間ができたので
やってみたいことも増えました。
これからのaoにもご期待ください。
(相変わらずゆっくりペースですが…)

今後もaoをよろしくお願いします。

2006年7月20日

ハワイ語で

ハワイの言葉で「ao」は
「光、夜明け、雲、地球、世界」など
の意味があるんですって

知らないうちに言葉のパワーを
もらっていたことがうれしい

アオという開放感のある響きが
自然のものを意味することは
なんだか必然な感じがします
赤ん坊が発音しやすい「ママ」は「母」の意であるように
あとから意味がくっついてきたような……

店名の決め手が言葉の響きだったこと
裏付けされたようで、さらにうれしい

2006年7月15日

ほうずき

060715_1727~0001.jpg

060715_1546~0001.jpg

昨晩、知り合いのかたから
ほうずきをいただいたので
お店に飾りました。

鮮やかな橙色と黄緑色。
かふかふとした軽くて薄い皮。
見ているだけで、驚くほどの清涼感です。
今日のように暑くて湿気がある日には
とても救われます。

ちょうど先週に浅草のほうずき市がやっていたみたいです
来年は行ってみましょう

2006年4月 8日

雨宿り

雨が降ったり陽が照ったりと忙しい天気でした

軽い雨がサーっと降ったとき
猫が入ってきました

追い払おうかと近づきましたが
ただの雨宿りかもしれないので様子を見てみました

じっと鏡の中の自分をながめて
後ろを向いたり、しゃがんだり、しっぽを立てたり
いろいろなポージングをしたのち
静かに出て行きました
そのころ雨はほとんどやんでいました

060408_1439~0001.jpg

2006年3月16日

撮影しました

いつも一緒に働いていた仲間と仕事
「息が合う」ということを実感します

■1■ 先週の日曜日
料理の本の撮影
aoの服を着てモデルとして
出させていただきました

ひとり暮らしの料理は
何品も作るのが面倒だったり
作ったらつい作りすぎてしまったり
意外とうまくいかないものです
そんなひとりぶんの料理の本です
応用して簡単にふたりぶんになるのも便利ね
6月ごろの発売だそうです(アスコム刊)

私は食材がおいしいうちに使い切りたいタイプで
なんでも大盛りで作ってしまいがちでした
けれども、最近は適量使って、小さく残します
冷蔵庫を開けたとき、
食材の種類が多いと楽しいんですもの

■2■ 今週月曜日
リネン糸の広告撮影
リメイクというテーマを設けて
aoのTシャツやブラウスに
リネンの編み糸を合わせて作りました

かぎ編みは昔からちょっと得意
やっているときの動きが好きです
早すぎて自分でも見えない
というのはうそですが
手が勝手にマシーンのように動くのです

リネン糸は時期がちょうどよいので
aoの1周年プレゼントになるように
少し編んでみようかなと思います
店長にも手伝ってもらって

ちなみに小物が掲載される雑誌は
「家音(かおん)」4/25売(主婦と生活社刊)です
小物はプレゼントにもなるそうですよ

2006年1月21日

雪が降りました

今日はやっぱり雪になりました。
私は雪が好きなので、わくわくします。

さっきもちょっと外に出て、
小さい雪だるまをつい作ってしまいました。
いけねっ。


雪が降ると、音が吸収されて静か。

スキーを18年間やってきているのも
雪のその静けさと
山頂からの景色がとにかく最高だから。
スポーツとしての魅力よりも勝っていたりして…

新雪に背中から倒れてうもれてみたり、
雪一面の広い場所で目をつぶると
音がなく、静かすぎて耳が慣れない。
耳が音を聞こうとして、そのうち
何かが聞こえてきそうな気配がして。
その気配をうかがっているうちに
真っ白で、上も下もないような
時間も重力もないような不思議な気分になって
雪に自分が馴染んで、溶けて、浸透していく…。

眠っちゃだめよ。


東京に雪が降ると
ぬくぬくの部屋から外の雪を見るのも悪くないけれど
外へ出て、いつもと違う静かな東京を歩きたくなるのでした。

2006年1月20日

雪なのでしょうか

明日はやっぱり雪になるのでしょうか。

お店は古い一軒家を改装しているので
暖房をきかせても
足元がスースーとします。
床から50cmくらいは
冷凍庫を開けたときに溢れ出す冷気のように
ふわふわとたまります。

スタッフのためにも
小さな温風ヒーターを
購入することにしました。

ほんとはストーブが暖かくて似合いそうですが
扱うものが布ですから、もちろんなしなし。

あらかわいいと思ったのは
デロンギのコンパクトヒーター。
けれどもあいにく
すぐには手に入らなそうなので
違うものを買いました。
来週には届く予定!

明日の雪には間に合わなかったなー

2006年1月 7日

新しい棚

新しい棚を取り付けました
何を置くかなど考えずに

出来上がった棚を遠くから眺めて
さて何を置こうか、とわくわくしました
心の中に「わーいわーい」と
声を出している私がいます

すぐにこれ!というものを思いつきました

以前いただいた花のアレンジメントに
くねくねと曲がった枝があったので
それを乾燥させておきました

黒くなった枝は、棚の色とよく合っています

棚の登場で
店内のディスプレイ全体を変えました
こういう時間がとても貴重です

2005年12月24日

メリークリスマス

みなさま、どんな夜をお過ごしですか?
私はお店でいろんな人と会えました。
実はクリスマス柄の靴下を履いてます、うふふ。

よいクリスマスを〜

2005年9月24日

猫の通る道

いま、小雨の中、
お店の前を猫が歩いていきました。
ちょくちょく見かけます。
同じ猫なのかしら。
実は子供の裏通学路でもあります。
塀を越えて来るみたい。

猫の通る道は、いい道だっていいますね。
うれしい気分になりました。

2005年9月10日

祭り囃子

近くの小さな公園にて今日はお祭りです。
朝からずっと祭り囃子が聞こえてきます。
さきほどは、お神輿が通りました。
バザーもやっている模様。(近所のおばさまから聞きました)
小さいながら、なかなか盛り上がっているみたい。

今日は風が気持ちいいですね。そろそろ秋です。

2005年8月22日

十番祭りへ

昨日、お店が終わってから十番祭りへ行きました。
最終日の終盤、お祭りムード満天。
人々は皆、汗や熱気ですでにしめった顔をしてました。

とにかく食べるものが豊富!
商店街の老舗店が出す、贅沢お手軽料理とか
若者が勝負するアイデア・フードなんかもあります。

9時きっかりで提灯が消えてしまうらしく、
最後はカウントダウンという感じで叩き売りが始まりました。
おかげで、ほとんどのメニューをお安くいただけちゃいました。

すごく短い時間だったのに、
エネルギーに包み込まれ、即ハッピーになって
ふらふらよ酔っぱらいました。
お祭りはいいですね。

2005年8月21日

頭の凝りをほぐすよう

佐藤雅彦研究室展に行き忘れていましたー。
29日までです、急いで行かなくちゃ。

頭のリフレッシュになること、間違いなしです。

2005年8月20日

負けじと小さな公園でも

十番祭りのサイズとはいきませんが、
「ao」の近く、坂下のキャッスル通りにある公園でも
9月10日(土)、11日(日)に
小さなお祭りをするそうです。

近所のお祭りって、なんだかそわそわします。

2005年8月20日

麻布十番納涼祭り

昨日、今日、明日と麻布十番納涼祭りです。
21時までやっているそうです。

なんといっても出店(でみせ)がすごいですよね。
各国の大使館が力を注いでいるらしい、さまざまな国の料理や
麻布十番商店街のおいしいお店の焼き鳥やら煮物やら、や
骨董屋さんなんかも(お祭り特別価格で!)あって。
こんなに大人が楽しめるお祭り(食いしん坊が楽しめるともいいます)は
探しても、そうはありません。是非行きたいものです。
混んでいることは覚悟して。

お店は8時に終わりますから、そこから行くとします。夏ですから。

2005年7月20日

今日は食べられなかった

7/17(日)に
「FISH & CAKE DELI」というお店が
ごく近所に出来ました。

どうやら、かまぼこで有名な
小田原の鈴廣が経営母体みたいです。

渋谷駅でばったり
スタイリストの岡尾さんに会ったとき、
お店のスタイリングを手伝っているので、
オープンしたら食べてみて、って。

お店に伺ったら、7時まででした。
うっかりしてました。

明日、再度トライしてみます。
なんだか体にもよさそうだし、おいしそうです。
フードメニューの監修は
料理研究家の長尾さんらしいですよ。

FISH & CAKE

ao daikanyama 公式Facebookページ