ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山
split
styling | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山

スタイリング

2012年12月28日

コーディネート vol.94

<スタイリストのタンナイミサさんによる、毎月更新の店頭ディスプレイを紹介>

"ウールとガーゼ"

13jan07.jpg
○タンナイさんより○
ジャガードのセーターとか
チェックのネル素材とか
モコモコのくつしたとか
寒い冬にはウールは手放せません。
ニュージーランドでは
人よりも羊のほうがたくさんいるのだと
聞いたことがあります。
スコットランドとかはどうなのかな。
とにかく
こんな寒い冬の日には
おうちで
お気に入りのウールとガーゼで
ぬくぬくするにかぎる。
13jan08.jpgphoto1
13jan02.jpg
13jan03.jpgネイビーのレイヤード!
13jan04.jpg
13jan06.jpg
photo1
左・
<ヘリンボーンガーゼロングチュニック 18800円>こげ茶
<カルゼガーゼカバーオール 16800円>アーミーグリーン
<パジャマ 16500円>生成色・パンツのみ
右・
<Vネックワンピース 24800円>ネイビー
<ステッチ刺繍ワンピース 29800円>ネイビー
<カルゼガーゼチノパン 18900円>濃藍色
13jan01.jpg

色の組み合わせが絶妙な今回のコーデ。
さっそく持ち合わせのネイビーを使ってレイヤードをしてみました。
なかなかうまくいきました。
重ねるのって、組み合わせがあったときのうれしさがいいですよね。
ウールの起毛している感じってぬくぬく感を助長してくれるなー。
明日はまた寒いのかな、大きなストールをぐるぐる巻いて
目だけ出して歩くのだー(マスクは勇気いるので)
by m.
2012年12月 8日

コーディネート vol.93

<スタイリストのタンナイミサさんによる、毎月更新の店頭ディスプレイを紹介>
 
"黒いビロードをひとさじ"
12dec01.jpg
○タンナイさんより○
キーンと冷え込みはじめた12月 なんだかワクワク心躍るこの季節 ガーゼにもピリリとアクセントを 黒いビロードはいかが 寒さにちぢんでいたからだも すこし背筋がすっとのびるような そんなひとさじも時には。
12dec03.jpg
12dec07.jpgphoto1
12dec04.jpg
12dec05.jpg12dec06.jpg
12dec02.jpgphoto2
photo1
左・
カルゼガーゼドクターコート 24800円>濃藍色
ベイビーネックプルオーバー 13690円>黒
<Lucchiコサージュ 14800円>ネイビー
右・
千鳥ガーゼボタンダウンシャツ 15500円>生地色
Vネックカーデ 12800円>黒
千鳥ガーゼワイドパンツ 12300円>生地色
photo2
ルームシューズ 4800円>黒
ao daikanyama 公式Facebookページ