ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山
split
information | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服はao daikanyama | アオ代官山

インフォメーション

2018年8月31日

スタッフコーディネート vol.179 晩夏のポンチョ

こんにちは!
8月最終日ですね。
夏休み前に息子が学校から持ち帰った朝顔は
たくさん咲いて種もいっぱい取れて親子で笑顔に。
毎年飽きるほど過ごしてきたのに
夏って特別だな、ってはじめて思ったかもしれません。
朝顔、来年もまた会えますように。

さて、本日のスタッフコーディネートはディレクターmが登場。
夏の終わりに何を着たらいいの?!とお困りのみなさまに
便利なアイテムを使った装いのご紹介です。

20180831-2.jpg
身長:160cm

グレーのカットソーカーデに
ギンガムガーゼオーバーフリーパンツ
そこにドレスポンチョをプラスした
晩夏のモノトーンコーデ。

ドレスポンチョは布そのものの生地幅を生かし、袖口となる部分は耳使い
黒蝶の貝ボタンを留めると袖ができるのでポンチョになります。
袖にはロールアップできるリボンが付き
後ろにはウエストリボンが付いているので
結んでアクセントにしたり、前で結んでウエストを絞ることもできます。

20180831-1.jpg 20180831-3.jpg

いつものコーデにさらりと羽織って
リボンを結んでチュニックとして
一枚布なのでそのままで大判ストールとして...
アレンジ次第で何通りもの着こなしを楽しめるのが魅力です。

20180831-6.jpg 20180831-7.jpg

20180831-8.jpg 20180831-9.jpg

くるりと回転。
さらりと心地良い薄地のボイルガーゼを使っているので
これからの季節、寒暖調整でプラスするのにもってこいです。
暑い日にはキャミやタンクを合わせてすっきりと。

20180831-4.jpg

ボリュームあるトップスに
潔いショートカットがよく似合います。
辛口な黒いフレームの眼鏡
耳元には植物モチーフの繊細なピアスを。

20180831-5.jpg

足元はmina perhonenのバイカラーソックス。
ベージュの靴でモノトーンコーデにやわらかさを加えて。
ミント色のソールもアクセントに。


季節の変わり目の必須アイテム・羽織りもの
ストールやカーディガンもいいけれど
一枚で幾通りもの使い方ができるポンチョがあれば
いつもと違う新鮮な着こなしが楽しめますよ。
ぜひお試しくださいね。

staff.s

p.s.
先週から始まったao公式インスタグラム
早速たくさんの方にご覧頂いています。
ありがとうございます!
この記事でご紹介したコーデの
アナザーカットが今夜20時頃にUPされます。
ぜひフォロー&いいね!よろしくお願いいたします:)


*お取扱い商品は店舗により異なります。

ブログ掲載商品の在庫の有無につきましては
こちらより各店舗(代官山店、阪急うめだ本店、博多阪急店)へお問い合わせください。


:::本日のコーディネートアイテム:::

132930932.jpg
ドレスポンチョ 12,600円+税

113749414.jpg
ギンガムガーゼオーバーフリーパンツ 14,800円+税

ao daikanyama 公式Facebookページ
ao daikanyama 公式Instagramページ