ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山
split
information | ナチュラル服・肌触りの良い大人のガーゼ服は ao daikanyama | アオ代官山

インフォメーション

2009年2月25日

ikkuna/suzuki takayuki

オーガニックコットンを使った、
suzuki takayukiさんのブランドが
少しずつですが入荷します。

まずは、Tシャツ。

とにかくとにかく、やわらか。
竹炭で染めたグレーと黒もいいですね。
春らしさを感じるデザイン。

st2.jpg

st3.jpg

st1.jpg

<ikkuna/suzuki takayuki Tシャツ 16800円>
生成色、グレー、黒

2009年2月23日

pumpkin

『pumpkin 3月号』 2/20売

p200903_1.jpg

特集のイメージ写真にワンピースが掲載されました

2009年2月16日

パリ

フランスで開催された、
プルミエール・ヴィジョンという
生地の展示会に行ってきました

朝は雪がちらつくほどの寒さ
夜明けも遅く、8時ではまだ暗いのです

tpv-enji5.jpg部屋からは教会の鐘が聞こえました

同時開催に
ModAmont(リボンやボタンなどの展示会)などもあり
眺めているだけでもおもしろい

pv-tenji4.jpg会場の看板

pv-tenji3.jpg初日は曇り空

aoはオーガニックコットンのガーゼを使って
刺し子のブランケットを作り、展示しました

pv-tenji2.jpg展示のプロローグは3カ国語で

pv-tenji.jpg刺し子のブランケット


ひと針ひと針、チクチクチク。
丈夫になるように、暖かくなるように、
使い続けてもらえるように、
想いを込めて「刺し子」を入れました。

空気のようにふわりと浮かぶガーゼ。
刺し子を入れると、
何年も何十年も使い続けられる
丈夫な生地に変わります。

長く使い込むほどにそのよさがわかる、
オーガニックコットン。

いい素材と手間をかけて作ったものだから、
時間をかけて使ってほしい。

消費する社会から、愛用することを見直す社会になるように。

(プロローグより)


from m.

2009年2月14日

pre-mo

『pre-mo』3月号 2/14売

「春生まれに贈りたいとっておきギフト」に掲載されました。

magazine_main_11.jpeg

ao daikanyama 公式Facebookページ